俳優の要潤さんがマーケロボのアンバサダーに就任!
特別CM公開中

MA(マーケティングオートメーション)
としてのマーケロボの機能

  • 見込客データ管理(CRM/SFA)

    見込み客へのアクションや打合せ内容などを記録し状況を一元管理する。

  • WEBアクセス解析

    サイトへのユーザーの訪問数、滞在時間や特定の見込み客が、どのページを閲覧したかわかる。

  • メール送受信と解析

    個別や一括でメールを送信するだけなく開封未開封等の分析ができる。

  • シナリオ設定

    メールの閲覧やサイトへの訪問など見込み客のアクションに応じて段階的な対応を自動化できる。

  • スコアリング

    サイト閲覧状況など見込客のアクションにスコアを設定し、興味関心度を分析・数値化できる。

  • LP/フォーム作成

    コーディングの知識がなくてもLP(ランディングページ)やフォームを作成できる。

MA導入においてマーケロボ
選ばれる3つの理由

1導入後、初月には運用
スタートでとにかく早い

通常MAツールは導入後早くて3ヶ月〜半年後にしか初回キャンペーンが打てませんが、マーケロボは数多い運用実績を基に必要なシナリオ設定のノウハウを大量貯めていて導入運用を担当コンサルタントが入り込んで行うため、初月からキャンペーン実施を約束できます。

2成果に直結
(120%リードにコミット)

MAツールは、机上(Web上)の空論ばかりです。データしか見ていないので、営業フローを含めたシナリオ設計ができず数値(商談)への影響が弱いのです。マーケロボ社は元々インサイドセールス代行会社だっため営業現場を理解した運用で成果に直結します。言われたことを代行するのではなく担当コンサルタントが成果をコミットし戦略的に提案し代行しますので、成果に直結します。

3インターフェイスが
シンプルで見やすい

マーケロボは、システム慣れしていない営業マンでも使いこなせて見るのが楽しいMAツールです。見込客の動向を数値、グラフで、一瞬で把握。
マーケロボは、エンジニアが技術ファーストで開発したシステムではなく、生粋の営業マンが作りました。自分達が、毎日見たくなるようなインターフェイスを自ら開発しました。

マーケロボの導入・運用に際して
当社が代行する内容

  • 導入時、
    年間運用スケジュール作成

    MAツールに限らず、新しいツール導入時の労力たるもの相当です。
    膨大なナレッジ集積から御社に最適な導入設計・運用プランを構築します。

  • シナリオ設計
    (戦略コンサルティング)

    全体プランの明示の後は各論の設計をします。スコアリング、基本シナリオ設計など各社毎の詳細を設計します。

  • コンテンツ作成

    メール文章作成、eBook作成、LP(ランディングページ)作成など、
    一番難易度の高いコンテンツ作成という作業も担当コンサルタントが代行します。

  • システム設定

    データ取込、フォーム作成、シナリオ設定など、実際にやると結構面倒なシステム設定。
    この面倒な仕事もクライアントの手を煩わせません。

  • イベント企画

    効果的なマーケティング戦略のためにセミナー / ウェビナー企画や運用方法、
    効果的な展示会への出展方法なども提案、レクチャーします。

  • インサイドセールス指導

    どれだけリード(見込客)にコミットしても商談化し成約に至らなければ無意味です。
    そのためにMAツールだけでなくインサイドセールスも不可欠で、そのノウハウも注ぎます。

御社でご準備いただくものたった、2つ

見込客データ
営業資料

あとは、当社Marketing-Roboticsのコンサルタントがプロジェクトを進行するので
御社は、クラウド営業ロボット【マーケロボ】の導入効果を体感して頂くのみ