スタッフ紹介
カスタマーサクセス

マネージャー

山縣 昇也

SHOYA YAMAGATA

人と人が繋がり、良い関係性が生まれれば自然と笑顔が増えると考えています。普段の何気ない挨拶や会話で周りの人が幸せな気持ちになれれば良いなと、連鎖すれば良いなと。いつも思うのです。そのためにはまず、自分自身が体現して笑顔のきっかけになれるように全力を尽くします。

近年の不況が生んだ営業の革新
私たちが先陣を切り闇夜を明かす光となる

今だからこそ営業の在り方も
時代とともに変化する時

人は誰しも「魅力」があり「可能性」を秘めています。私たちに接していただくことで、私たちがお客様の「魅力」を発見し、お客様の「可能性」が今以上に溢れてくればこんなに幸せなことはありません。

自分自身を振り返ってみても感じますが、マーケロボに入社後、新しい自分(魅力)に出会い、どんな困難も乗り越えられる(可能性)と信じることができるようになりました。全社員でメンバーやお客様と向き合うスタンスは得られる成果を2倍にも3倍にもしていきます。

このことをより多くの人に体験して欲しいですし、魅力と可能性が溢れた人が増えればシナジーが生まれ新しいことやものが次々と生まれ、より良い社会を作っていけると信じています。

魅力と可能性に満ち溢れる
社会を仲間と共に築いていく

時代は急速に変化するのに、営業活動は数十年間でほとんど変わっていませんでした。それが、新型コロナウイルス(COVID-19)をきっかけに大きく動き始めました。この動きは一過性のものではなく、新しい時代が切り拓かれます。

私達は、ただデジタルツールを使って営業を変えていくというわけではありません。伴走により「人」や「チーム」が変革していくご支援をさせていただきます。

数字が取れれば何だって良い。そんなわけありません。表面だけではなく、組織を変えていきます。営業が愛されるようなそんな未来を創っていきます。

企業文化を社員一丸で体現する

マーケロボでは拡大フェーズに合わせて多くの人が入社しましたが、その中で「人」が大事ということを身に染みて感じてきました。
これまで様々なことがありましたが、企業文化というのは非常に重要ということを学び、良い形で前進することができるようになりました。「バリュー」は体現している人がどれだけいるかではなく、全員が体現している必要があります。バリューを体現している最高のメンバーが揃えば、最高の成果と、顧客へ最高の利益還元ができますので、社員全員が一丸となって「正しい営業開化」を実現させます。

Career

2013年
スターティアホールディングスに入社
2016年カスタマーサクセス立ち上げ、マネージャーとして従事
2019年
Marketing-Robotics株式会社へ転職
カスタマーサクセス部署のマネージャーとしてに従事

カスタマーサクセス

セールスマーケティング