マーケロボ認定パートナー制度とは

約6億円の資金調達を行った業界の注目ベンチャー企業
Marketing-Robotics(マーケロボ)社が開発する
MA(マーケティングオートメーション)サービス / デジタル事業を
御社に丸ごと移植する制度です。

俳優の要潤さんがマーケロボのアンバサダーに就任!特別CM公開中

パートナーになっていただきたい⽅々

再現性の高い新規事業を探している
中小中堅企業

顧問先への支援を強化したい
士業事務所

経営・営業・マーケでの実績がある
コンサルタント

安定的な収益を確保したい
起業家

自由な働き方を求める
フリーランス

これからを見据えて
副業を始めたい方

実際にパートナーとなっている方々の業種

MA(マーケティングオートメーション)事業である
マーケロボ認定パートナー制度が新規事業として最適な理由

理由.1:
MA導入を考える企業の人材不足

人材不足に悩む中小企業が陥るジレンマは、

人材不足だからこそ効率的な営業にマーケティングが必要

マーケティングに対応できる人材がいないので自動化(MA)が必要

デジタルツール・MAを導入するための人材がいない

無理にシステムだけを導入した結果

社内の連携がどれずに…
1年経っても何も使いこないせていない
という会社が少なくありません。

MAやデジタルツールの導入には、システムだけではなく人的なサポートや
的確なコンサルティングや戦略立案
が必須で求められているのです

理由.2:
MA市場 / デジタルコンサルティング市場の著しい成長

MA / CRM市場規模推移と予測

たった数年で倍以上の成⻑率

コンサルティング市場の推移と予測

デジタル関連市場が急拡⼤

パートナーのメリット

サービスとしての
マーケロボの特徴

導入から
運用開始までが早い

通常MAやデジタルツールは、導入後早くて3ヶ月~半年後にしか運用開始されません。下手したら1年経っても宝の持ちづされという事態も。
マーケロボは、無駄を徹底的に省き、本当に成果に繋がるナレッジを多数有しているため直ぐにアクションに移せませす。

数値成果が直ぐに生まれる

マーケロボ社が独自に培ってきたノウハウで数値結果が直ぐに生まれます。
デジタルツールを開発している会社はエンジニア視点ですが、マーケロボは営業マンが営業マンのために開発したツールです。
FC本部ということで各パートナーを包括した集合天才となり、ナレッジを体系化してお戻しています。

設定がカンタン

貴社がクライアントに指導するときに、MAツールを通じて、やりたいことがドンドン湧いてきます。スコアリング、シナリオ分岐、セグメントなどなど。
しかし、実働させるには、地味で難解な設定作業が必要です。情報システム部でも苦労します。
マーケロボは初心者でも使いこなせる程シンプルにしました。

現場でサクサク、しかも楽しい

マーケロボの使い手は、営業部の方々です。経費精算作業さえ面倒だと思う方々に使ってもらうわけです。
見込客の動向を可視化、数値化し一緒で把握できるようにし、毎日見たくなるようなインターフェイスを開発しました。
あなたも、クライアントの経営者も、営業部長も毎日ログインしたくなります。

マーケロボ認定パートナー制度の特徴

高収益マージン提供

収益バック率88%という驚異的な比率。加盟パートナーには儲かって頂く必要があります。新規事業として高収益なストック型事業の構築を支援します。

実証済のナレッジ供給

机上の空論ではなく現場で実践し証明してきた売上向上のナレッジを供給します。まずは守破離として提供する指針を徹底して実行して頂ければ売上向上を約束します。

徹底したトレーニング体制

「知っている・分かる」と「出来る」には雲泥の差があります。パートナーには当然、「出来る」状態になって頂きます。かつ、「出来る」の先にある「教えられる」状態になるまで伴走します。

集客営業支援

共同セミナーやパートナー紹介ページでの案内など営業活動が円滑になるように支援します。マーケロボ本部として億単位のプロモーション費用を投じ認知度を高めていきます。

自社での活用支援

パートナーとして成果を上げる最大の近道は、自社でMAツールであるマーケロボを活用することです。パートナーはマーケロボの使用権が無料になりまので、本業の売上アップを真っ先に体感してください。

複数社のデジタルツールの販売権

クラウドAIロボット「マーケロボ」以外にも複数社のデジタルツールを販売できる権利を提供しています。お客様の悩みに合わせて最低なツールをご提案できる体制が整います。

圧倒的な高収益構造(収益シミュレーション)

専属スタッフ配置の場合は1名で約10~15社の顧客対応が可能
10社の場合は年間約3000万円の売上、約1700万円の利益が見込めます。

(単位:千円/税別)

クライアント数 5社 10社 20社
月売上 1,250(100%) 2,500(100%) 5,000(100%)
原価 月会費 70(6%) 70(3%) 70(1%)
ロイヤリティ 150(12%) 300(12%) 600(12%)
純利益 1,030(82%) 2,130(85%) 4,330(87%)
月費用 人件費 300(24%) 500(20%) 1,000(20%)
間接費 90(7%) 150(6%) 300(6%)
月営業利益 640(51%) 1,480(59%) 3,030(61%)
年商 売上 15,000(100%) 30,000(100%) 60,000(100%)
粗利益 12,360(82%) 25,560(85%) 51,960(87%)
営業利益 7,680(51%) 17,760(59%) 36,360(61%)
  • ※実績からのモデル算出であり数値を保証するものではありません
  • ※間接費は人件費の30%を計上
  • ※プラチナパートナーの手数料率を基に算出

短期間で事業投資を回収

加盟金自体は、1社でも顧客獲得すれば回収する極限まで低リスクで設計

運営上での固定費用が極めて少ない

開発費用や仕入れ在庫保管の必要が一切ない

エリアに制限がない

クラウド上での事業モデルのため事業展開において地理的制限がない

安定した月額ビジネス

年間契約のため安定した売上が立ち予測のしやすい事業

パートナーになるまでの流れと一般的な事業立上げスケジュール

検討フェーズ

  • お役立ち資料閲覧

    新規事業の開始は勇気がいること。新規事業構築のポイントなどのeBookもご用意していますので、まずはそちらで理解を進めてください。強引で無理な営業は一切しません。資料請求後アポの強要もいたしません。

  • 説明会ご参加

    少しでもマーケロボ認定パートナーに興味を持っていただいたなら、一度説明会にご参加ください。定期的に当社(六本木)で開催してます。当社のオフィスを肌で感じて頂き、これからの事業パートナーとして相応しいかも確かめてください。オンラインでも実施していますので地方の場合も参加できます。

  • 個別お打合せ

    具体的に検討する場合、個社別に目標数値などすり合わせの打合せをお願いしております。数値へのコミットを求めるわけではありませんが、やるなら成功して頂きたいからです。人員配置や組織体制など契約開始後のスケジュールを一緒に計画させてください。

パートナー
お申し込み

  • お申込み

    最適なパートナーのランクを双方合意の上でご契約となります。

導入フェーズ

  • 自社での活用

    自社の本業で使いこなすこと自体がマーケロボを使いこなす最も効果的な研修、トレーニングです。使い方や業務を覚えながら本業の売上も伸びるという一石二鳥です。通常約3ヶ月から半年程度で自社のマーケティング施策が回るようになります。

  • 顧客獲得フェーズ

    いよいよ、顧客獲得フェーズになります。
    本業でマーケロボを使いこなせていれば、顧客獲得自体はさほど難しくありません。

デジタル時代の新規事業!

収益バック率88%のストック型ビジネス
マーケロボ認定パートナー制度

説明会の日程を確認
各種お役立ち資料ダウンロード