マーケロボ、定額制プリンター「スリホ」のC-mindとパートナー契約を締結 ~AI搭載のクラウド営業ロボット「マーケロボ」の販売拡大で、営業にデジタル革命を起こす~

  AI搭載のクラウド営業ロボット「マーケロボ」を開発・運営するMarketing-Robotics株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田中 亮大、以下 Marketing-Robotics)は、株式会社C-mind(本社:東京都新宿区、代表取締役:虎石 克、以下 シーマインド)と、「マーケロボ」の販売拡大を目的としたパートナー契約を締結したことをお知らせいたします。

  このたびのパートナー契約により、シーマインドがもつ全国の顧客に対し、AI搭載のクラウド営業ロボット「マーケロボ」の販売・導入を推進することで、クライアントにさらなるベネフィットを提供できるものと確信しています。加えて、「マーケロボ」の導入をきっかけに、”営業”という領域に「営業デジタル革命」を起こすことで業務が効率化し、そこで働くビジネスパーソンの働き方をも変えられると期待しています。

Marketing-Roboticsは、ビジネスパーソンの働き方を改革することで、自社の目指す世界観「大切なことを大切にできる働き方(生き方)を、誰でも」を実現できるよう邁進してまいります。

会社概要

会社名:Marketing-Robotics株式会社
所在地:東京都港区六本木1-4-5
設立:2016年9月
代表:代表取締役 田中亮大
資本金:3億9,695万円(準備金含)
事業内容:マーケティングロボティクス事業
MA(マーケティングオートメーション)ツール-マーケロボ-の開発運営
MAツールを活用したコンサルティング事業
MPO(マーケティング・プロセス・アウトソーシング)
サービスサイト:https://mk8-robo.com/
コーポレートサイト: https://marketing-robotics.com//

大切なものを大切にできる働き方を広めています。

マーケロボに関する取材・お問い合わせは下記よりご連絡ください。

お問い合わせ