セミナー / イベント

セミナー
2021/2/16

“テレアポ成果を飛躍させる”アウトバウンド営業におけるMAツールの活用法

多くの企業が営業活動で実行しているアウトバウンド。
いわゆるテレアポは、適切なターゲットに情報を届けられるというメリットもありますが、
その反面、一方通行なアプローチをすることで、人の時間を奪うといった迷惑な印象も強いです。
実際に、テレアポをする営業パーソンが疲弊し、会社を辞めていくということはよくある話です。

そんな現状を改革すべく、実際に弊社の社員がMA(マーケティング・オートメーション)ツールを活用し、
テレアポを行ったところ、前職の時と比較し、アポイント獲得数が2倍、架電数も約1/10に減少することができました。
これらの実績を元に、弊社のミッションである「正しい営業開化」を実現すべく、
ノウハウを体系化し公開することとしました。

しかし、一概に今回お伝えする情報が全てではないと考えたため、
リアルタイムで意見交換や雑談のできるClubhouseにて開催することに致しました。
・Clubhouseが使用できない方
・体系化したノウハウを漏れなく知りたい方
・当日の内容を復習したい方
に向けて、当日お話しする内容をまとめた資料を事前に共有いたしますので、ご参照ください。

登壇者

Marketing-Robotics株式会社
セールスマーケティング事業部

樋口 堅太郎

新卒で大阪の営業会社に入社し、飲食業向けシステムの営業に従事。毎日200〜250件のテレアポを行い九州地方の新規開拓に取り組み、2年目以降は営業主任として福岡拠点の拡大に貢献。
毎日行う「数撃ちゃ当たる」のテレアポ営業を行う中で、疲弊し退職したたくさんの仲間を見て、営業パーソンがイキイキと営業活動に取り組める世界を作るためにMarketing-Robotics株式会社に転職しセールスマーケティング事業部で「正しい営業開化」に取り組む。

詳細

【日程】
2021年2月23日(火)20:00-21:00
【視聴方法】
オンライン開催(Clubhouse)
【参加費】
無料
【参加方法】
「Clubhouse」のアカウントをお持ちの方であれば参加可能
【お問い合わせ】
03-4405-6609(マーケロボ社代表電話)
【備考】
※同業他社の参加はご遠慮くださいませ。