インバウンドテクノロジー株式会社様 インタビュー

テレアポのみの顧客開拓・属人的な営業からの脱却。
配信後15分の最短受注


「和の心を世界に広げ、テクノロジーの力で新しい今日を創る」を理念に掲げ、外国人向けの住まいの提供・ホテル・投資・クレジットカードの発行・携帯の発行・SIMの取得など、外国人に必要なインフラすべてを提供するプラットフォームを運営するインバウンドテクノロジーは、コロナ渦の影響で代わり行く営業スタイルへ柔軟に対応且つ、加速させるために本格的に活用を開始。現在の成果状況や今後に向けた期待について、お聞きました。

社名
インバウンドテクノロジー株式会社
事業内容
人材紹介事業、不動産事業
職員数
約38名(2020年2月1日現在)
URL
https://ib-tec.co.jp/
課 題
顧客開拓がテレアポのみで属人的な営業になっていた
効 果
最短15分で受注
今後やりたいこと
「マーケロボ」を活用した集客施策

課 題

顧客開拓がテレアポのみで属人的な営業になっていた

〈営業部:渡辺 様〉
このコロナ渦の影響で、電話がつながらないということが頻繁に起きていました。

過去、お取引があったお客様の状況を確認しようにもできない状態が続いておりましたので、どのようにしてダイレクトに連絡ができるかを模索していました。
また、新規の顧客開拓方法も8割がテレアポです。

各営業マンが属人的に対応している状態なので、ここの統一もしていきたいなと考えておりまます。

見込みのお客様も増えて来ておりますので、定期的なインサイドセールス、メルマガを通じて関係性を作り中長期的な契約を増やしていきたいと考えています。
正直、難しいところではありますが、挑戦のしがいはありますね。

効 果

最短15分で受注

〈取締役:鴻野 様〉
1番最初に配信させていただいた時にですね、まさに15分後に受注という結果になりました。

反応があったところにインサイドセールスが電話をかけ、「ちょうどニーズがあったタイミングであった」とお話をいただきました。
そのお客様は過去に一度お取引をさせていただいてるお客様で、今退職した弊社のメンバーが対応しておりました。

その際に引継ぎがうまくいってなかったのですが、そこをMAツール、またインサイドセールスを使って改めて再受注できたことは非常によかった実績の一つです。

〈営業部:渡辺 様〉

私が使用している中での効果といいますと、やはりメールの既読、資料のDL可否がわかるようになり、その状況を知った上でアプローチできるようになった点です。
商談設定も「マーケロボ」を使用した上でいくつか上がってきているので、これが常時続くような体制にできればと考えております。

今後やりたいこと

「マーケロボ」を活用した集客施策

今の時期では難しいかもしれませんが、一括送信機能やフォームなども使用して、月1回のペースでイベントを行っていきたいと考えています。
私自身が使用し始めて間もないのもあり、十分な機能を使いこなせていないのでこれからが楽しみです。

弊社では、現在10名の営業の人間が「マーケロボ」を使用しており、見込み顧客の行動を把握しながら営業活動を行っています。

各々が使用しているということは浸透してきている証拠なので、あとはここに多少の約束などを作って仕組み化していきたいですね。
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

社名
インバウンドテクノロジー株式会社
事業内容
人材紹介事業、不動産事業
職員数
約38名(2020年2月1日現在)
URL
https://ib-tec.co.jp/

MAにご興味のある方

まずは、無料で「マーケロボ」を
お試しください。

無料お申し込みはこちら

MAでお悩みの方は
お気軽にお問い合わせください。

MA無料相談窓口はこちら

資料ダウンロードを
ご希望の方

導入事例 一覧